首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)の優良霊園・墓地・お墓のみ厳選して取扱っております

首都圏優良霊園紹介

家族でお墓参り‥ 私どもインターロック株式会社は、創業103年を迎えた歴史のある石材店です。 お墓の建立をお考えの方々に、首都圏の優良霊園をご紹介しております。 ご相談は無料です。どうぞお気軽にご相談下さい。

お墓についての質問にお答えします
生前にお墓を建てても良いのですか。
イラスト

生前にお墓を建てる事を寿陵と言います。
お釈迦様は、「生前に死後の仏事を修めておくと、その幸せは無量で計り知れない」と説いておられます。又、古来より寿陵は長寿を願うめでたい墓とされており、現在墓地をお探しの方の大半は寿陵です。
但し、公営墓地では、ご遺骨の無い方の墓地の購入(使用権の取得)、お石塔の建立が認められない場合もありますのでご注意下さい。

郷里にあるお墓を移したいのですが。
イラスト

お墓の移転のことを「改葬」と言います。
先ず移転先から受入証明書を発行してもらい、郷里の市区町村役場から改葬許可証の交付を受け、現在の墓地管理者からご遺骨を頂いて改葬します。
詳細につきましては、メールにてお問合せ下さい。

永代使用料とはなんですか。
イラスト

墓地は宅地のように土地そのものが売買されるのではなく、永代使用権を得るという形をとり、その代金を永代使用料と言います。
尚、使用権を転売・譲渡・譲受することは出来ません。

霊園の管理料とはなんですか。
イラスト

墓地内の通路や水道などの共用部分、管理事務所の維持等に必要な料金です。
1〜2年分の前納、預金口座振替による支払いが一般的です。

管理運営はどこがしているのですか。
イラスト

墓地はその経営の主体により公営墓地と民営墓地に分かれます。
公営墓地は地方公共団体が経営しており、民営墓地は宗教法人や公益法人が管理運営する墓地です。宗教法人の運営管理する墓地は、檀家の為に主に境内地に設ける寺院墓地と宗教に制限を設けずに使用者を募集するものとが有り、民間霊園の多くは後者のタイプです。

無宗教者でも墓地(使用権)は買えるのですか。

地方公共団体が経営している公営墓地は、宗教が問われることはありません。寺院墓地の場合は、檀家あるいは信徒(その宗派を信仰する者)となる事が義務付けられ、そのお寺の教義やしきたりに従うことが前提となります。民間霊園の場合、通常宗教が問われることはありませんが、チラシ等に記載の下記点をご確認下さい。

イラスト

〈宗教・宗派不問〉
全ての宗教(無宗教者を含む)の方にご使用頂けます。
〈宗旨・宗派不問〉
一般的には、上記と同じ扱いとなります。
〈在来仏教に限る〉
在来仏教とは、通常奈良時代から江戸時代に開かれた13宗・約158派を指します。
〈過去の宗旨・宗派不問〉
購入前の宗旨・宗派は問いませんが、購入後はその墓地を経営するお寺の檀家になる事が条件となります。

墓地は誰でも受け継ぐことが出来るのですか。
イラスト

墓地や仏壇などの祭祀財産は、慣習によって承継者を決めることが認められています。
その家の長男が承継するのが通常ですが、非相続人が承継者を指定した場合はその承継者が最優先されます。尚、都営の場合は直系を原則とし、承継順位が定められています。

お石塔には保証があるのですか。
イラスト

規定に基づき5年間責任保証致します。又、万一の時には全優石(有限責任中間法人全国優良石材店の会:「安心」と「信頼」のブランドとなることを目標に全国の石材店300余社で組織されている墓石業者の全国組織です)が組織全体で責任保証を行う「ダブル保証」を行っております。

ペットの埋葬は出来ないのですか。
イラスト

ほとんどの場合、埋葬することは出来ません。
但し、最近では小豆沢墓園県央綾瀬霊園メモリアルパーク花の郷聖地の様にペットの埋葬が可能な霊園が増えていますので、事前にお問い合わせ下さい。

遺骨の一部を他の墓地に移す事はできるのですか。

ご遺骨の一部を他の墓地等に移す事を分骨と言います。分骨をするには、ご遺骨の所有権者の承諾が必要となります。

分骨を行うケースとしては、次の三つが挙げられます。

1、既に埋葬されているご遺骨から分骨する場合

・ご遺骨を埋葬している墓地の管理者に、「分骨証明書」を発行してもらいます。
・石材店に依頼して、ご遺骨を取り出してもらいます。
・分骨先の管理者に「分骨証明書」を提出し、納骨します。

2、納骨の際に分骨する場合

・事前に墓地の管理者に、分骨する意向を伝えておきます。
・墓地の管理者に「分骨証明書」を発行してもらいます。

3、火葬の際に分骨する場合

火葬場の管理者に分骨する意向を伝え、分骨するご遺骨に対して「火葬証明書」を発行してもらいます。
事前に葬儀業者に依頼しておきますと、手配をしてくれます。

尚、分骨の場合、埋葬者名は墓籍簿に記録されません。

霊園・墓石についてのご相談はフリーダイヤルほか、メールでも受け賜っております。お気軽にご相談ください。
お墓の購入方法については「お墓の購入手順」を掲載しております。 併せてご覧ください。

通話代無料フリーコール0120-440-191

Copyright© 2010 インターロック 首都圏霊園事業部霊園紹介